日本の食文化であり、スローフードでもあるご当地バーガーを紹介。全国ご当地バーガー連絡協議会(Japan Local Burger Network)ホームページ。

会則・役員


全国ご当地バーガー連絡協議会」会則

名称及び事務局

【第1条】本会は、全国ご当地バーガー連絡協議会(以下「JLBN」ジャパニーズローカルバーガーネットワークという。)と称し、事務局を鳥取県西伯郡伯耆町久古1484番地1とっとりバーガーフェスタ実行委員会事務局に置くものとする。

会員

【第2条】本会の会員は、ご当地バーガーを販売する次の各号に掲げる者で、本会の目的達成のための活動に賛同する者とする。
 (1) 地域性のある食材を取り入れたご当地バーガーを販売する店舗を営む個人又は法人。
 (2) 地域性のある食材を取り入れたご当地バーガーを製造又は販売する団体。
 (3) 前各号に掲げる者を支援する団体。

目的

【第3条】本会は、会員相互のネットワークの形成及び交流促進を図ることにより、ご当地バーガーが日本の食文化に定着することを目指すとともに、地場産業発展に寄与すること、またその開発を図ることを目的とする。

活動

【第4条】本会は、前条の目的を達するため次の各号に掲げる活動を行なうものとする。
 (1) 毎年秋の日本最大のご当地バーガーの祭典「とっとりバーガーフェスタ」への運営支援・協賛。
 (2) JLBNのポータルサイトの運営。
 (3) 各ご当地バーガー関連の団体との連携。
 (4) JLBNメーリングリスト活用による互いの情報交換。
 (5) 関連グッズの販売。
 (6) その他、総会又は役員会で必要と認めた活動。

加入及び退会

【第5条】本会への加入は、加入届けを事務局へ提出しなければならない。
【2】役員会は、事務局へ提出された加入届け者の加入の可否を審査し、加入を可と認めた者には会員加入認定を通知するものとする。
【3】加入期間は、加入した総会認定が通知された日から次期総会までの原則1年間期間とし、この期間内に次項で規定する退会届けが提出されない場合は、自動的に加入期間が1年間延長するものとする。
【4】本会からの退会は、事務局へ退会届けを提出しなければならない。

役員

【第6条】本会に次の役員を置く。
 (1)会長   1名
 (2)副会長  4名
 (3)理事   若干名
 (4)会計   2名
 (5)会計監査 監事 1名
【2】会長及び副会長は、理事の中から選出する。
【3】前項の役員は、総会において選出する。
【4】役員の任期は、総会選任後から次回次期総会までの1年とし、再任を妨げない。
【5】本会には顧問若干名を置くことができる。

会議

【第7条】本会の会議は、総会及び役員会とする。
【2】総会及び役員会は、会長が招集する。
【3】総会及び役員会の決議は、出席者の過半数の賛成を必要とするをもって行う。

総会

【第8条】総会は、会長が議長となり、次に掲げる事項を審議し、決議する。ただし、会員の過半数の出席がなければ、議決することができない。(委任状を提出した会員は、出席とみなす。)出席できない会員は、議決権行使書(委任状)をもって議決権を行使することができる。
 (1)事業計画、事業報告に関する事項。
 (2)予算、決算に関する事項。
 (3)役員の選任及び解任に関する事項。
 (4)会則等の改正に関する事項。
 (5)会員加入の報告
 (6)その他会務の重要な事項。
【2】総会は年1回、とっとりバーガーフェスタ後夜祭で開催するものとする。

役員会

【第9条】役員会は、会長、副会長及び理事で構成するし、議長は会長とする。
【2】役員会は、次の事項を行う。
 (1)会の運営及び立案、企画。
 (2)予算及び決算の作成承認
 (3)会則の作成及び施行規則の制定
 (4)会員の加入の審査
 (5)その他

会計

【第10条】本会の経費は、第11条に定める会費、入会金、寄付金、関連グッズ販売収入及びその他の収入を充てるものとする。
【2】必要な場合は、総会の決議により特別会計を設けることができる。

会費等

【第11条】本会の会費は、次の各号に掲げる額とし、主に第4条第2号から第4号までに掲げる活動経費として充てる。ただし、加入期間中途で退会した者には、これを返金しない。
 (1)新規加入金 20,000円
 (2)年会費    2,000円(初年度は新規加入金に含まれる)
【2】関連グッズ販売において、事務局が認めた者に製作及び販売を委託する場合には、その受託者は販売額の20%を事務局に支払わなければならない。
【3】とっとりバーガーフェスタ及び不定期で開催される各地の行事に参加する場合は、原則、当該行事に出店したする者がその出店費用を負担するものとする。

会計事業年度

【第12条】本会の会計事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものまでとする。

会計監査

【第13条】会計の監査は、随時これをすることができる。

会計事業及び会計報告

【第14条】収支計算書を作成し,これを年1回総会で報告して承認を得る。事業年度終了後、監事の監査を受けた上で、役員会の承認を経て、総会に提出し承認を得なければならない。

委任

【第15条】この会則に定めるもののほか必要な事項は,総会の議決決議を経て,会長が別に定める。

施行日附則

【第16条】設立当初の主たる事務所の所在地は下記に置く。 主たる事務所 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484番地1
【第17条】この会則は、平成24年4月1日から施行する。

役員名簿

会長 
柄木孝志 

副会長 
松本博史(別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会) 
小倉盛義(佐世保バーガー ビッグマン) 
梅村守(鰻彩堂) 
植田英樹   (とっとりバーガーフェスタ実行委員会)

理事
井藤典男(京都九条ネギバーガーMAHALO) 
富田雅照(キッチンノスタルジヤ) 
沖野知寿子(内子フレッシュパークからり) 
寺本智(神戸バーガー)
吉田慎吾  (とっとりバーガーフェスタ実行委員会)

事務・会計
安田茉耶(全国ご当地バーガー連絡協議会事務局)
白石夏季(とっとりバーガーフェスタ実行委員会)

監事
交渉中

全国ご当地バーガー連絡協議会事務局
〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山35-1 TEL 080-1923-5756 担当/実行委員長 柄木(カラキ)
Copyright(c) Japan Local Burger Network Allrights Reserved.