日本の食文化であり、スローフードでもあるご当地バーガーを紹介。全国ご当地バーガー連絡協議会(Japan Local Burger Network)ホームページ。

全国ご当地バーガー連絡協議会とは?


ご当地バーガーのネットワークつくり 今後は「ご当地バーガー」としての新しい食文化の確立を目指す


日本最大のご当地バーガーの祭典としてスタートした「とっとりバーガーフェスタ」。
全国から集まった「ご当地バーガー」の提供団体・店舗との出会いをさらに深め、さらなる交流・発展を生み出すための組織としてこの活動は誕生しました。

今やハンバーガーは日本食となり、特に若い世代にとっては日常食として定着。欠かせないツールとなっていますが、そうした今だからこそ、日本の食文化としてのハンバーガーをもう一度見直す必要があるのでは?と我々は熟考。
日本食としての新しいハンバーガー。
今後、こうした活動に参加するバーガーを「ご当地バーガー」と表現し、「日本のバーガー」としてのカテゴリーを確立すべく尽力してまいります。

現在は、とっとりバーガーフェスタに参加・賛同することを前提に、50店以上の団体が参画。HPやメーリングリスト、イベントやフォーラムを通じ交流を促進し、ネットワークを構築。

敷いては日本の地場産業にも貢献できるようなそんな活動に成長していくよう精進致しますので、関係各位のみなさまについてはご支援、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

全国ご当地バーガー連絡協議会 
会長 柄木孝志(カラキタカシ)


全国ご当地バーガー連絡協議会 宣言文

宣言「ご当地バーガー作り」

「私たちは地域の食、文化、人を愛して地域に密着した「ご当地バーガー」を作り続けます」

宣言「バーガーでまちづくり!」

「私たちはご当地バーガーが自分たちの地域の自慢となるよう、地域の人々と連携したまちづくり活動を展開します」

宣言「地域の食文化の発展」

「常に新しい発想を持ち、全国のご当地バーガーの関係者と情報交換することで地域の食文化を元気にします」

宣言「とっとりバーガーフェスタの支援・協力」

「毎年1回、全国最大のご当地バーガーの祭典として実施される「とっとりバーガーフェスタ」に全面協力し、参加者の増加、連携強化、資金援助など様々な側面よりこのフェスタの運営、継続をバックアップします」

宣言「“バーガー発”の行動」

「悩む前に”挟む“。人に会ったら朝でも”こんバーガー“と。ただし強制ではないのであしからず」

以上、5つの宣言をもって、ニッポンをご当地バーガーで元気にしていきます!

全国ご当地バーガー連絡協議会事務局
〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山35-1 TEL 080-1923-5756 担当/実行委員長 柄木(カラキ)
Copyright(c) Japan Local Burger Network Allrights Reserved.